パートナーとしての手帳

2017/10/11 水曜日

手帳を買った。
今年のものの色違い。
レイメイ藤井のネームカードダイアリー。

胸ポケットにも入るくらいのサイズ感が魅力。
トモエリバーという、薄い紙が使われているので、
小さくても書く場所がしっかり確保できている。
ネットで全部管理できる人もいるけれど、
私はやっぱり紙の手帳から離れたりはできないだろう。

文房具が結構好きなものだから、
高校生くらいから手帳は毎年楽しくてたまらなかったのだけれど、
今はとにかく必要最低限の使用方法という感じ。

結構やることがたまると一杯一杯になってしまうところがあるので、
手帳にその日やるべきことを書き出さないと、
何をしていても次の作業が今を邪魔してしまう。
それをちゃんと分散させて整理するのが、
今の私にとっての手帳の役割だと思う。

嬉しい時も悔しい時も、きっと一緒に過ごすから、
よろしくお頼み申します、と今ある予定を書き込み中。

| 18:30 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

深呼吸

2017/09/30 土曜日

お喋りなタイプだから、話しすぎてしまう。
あ、まずい、私ばかり話していると、慌てて口をつぐんだり、
言わないでおこうと思っていたことを話しそうになって慌てたり、
そんな失敗だらけだ。

嬉しいときも悲しいときも、感情は口をついて出てきてしまう。
慌てて口を押さえる。
一度精査してから言葉を発すること、それが未だに私にとって課題である。

素直さが良いとか、裏表がないとか、それよりも無闇に相手に感情をぶつけない、
その方かずっと重要だと、分かっているのに。

| 11:00 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

星を見る

2017/08/24 木曜日

暖炉の暖かなロビーを出ると、
昼間の強過ぎる陽射しから一転、
夜は肌寒いくらいの空気だった。

空を見上げて、ぼんやり星々が見えてきて、
でも視力もかなり悪化しているのであまり良く見えなくて。
目薬を差して、夏の夜空なのにああなんて星が多いことと、驚く。
星が次々に現れたり消えたりしているわけでもないのだから、
本当は普段だって空を見上げればそこにある筈なのに、
どうして気付けないのかしら。

流れ星なんて、初めて見た。
しかも、二回も。
これが流れ星なのか!と驚いている間に消えてしまって、
お願い事なんてできるわけないじゃないね、なんて思って。
でも見られただけで幸運な気持ちになったので、
これも一つ流れ星のお陰様だったのかもしれない。

首が痛くなるまで見上げていた。
結構簡単に痛くなってしまった。笑
きっと本当は普段から見上げれば星はある。
瞳の潤い、後は
見上げられるような気持ちの余裕、多分それだけなのだろう。

| 23:30 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |