D60と時間

2016/11/27 日曜日

「何らかの異常を検出しました」
ランドマークタワーの展望階でその表示に目を疑った。
D60が初めて、故障した。

頂き物のチケットで一人だったものだから、
その驚きと悲しみを誰に伝える事もできずに一人で慌てた。
まだ四枚しか撮っていないよ、と、
復旧にはシャッターを押すようにと書いてあるので押してみたけれど、
押してもD60はうんともすんとも言わず。

購入から8年半、私の粗雑な扱いにも関わらずここまで持ち堪えてきた。
ニコンのホームページで言うところの、
「生産終了後長期間経過した製品」なのだから、
私のD60は寿命を迎えたのかもしれない。

色々なものにカメラを向けてきた。
レンズの向こう側を変えてきたのは、
レンズのこちら側で変化してきた私であって。
それは中学生から大学を卒業するに至るまでの色々であって。
一応サポートに聞いてみようと思いつつも、
既にD60にはお疲れさまでした、そんな気持ちになってきている。

写真を撮ることをやめようとは思わないから
次にまた何か選ばなければならないという思いはあれど、
最近全然新製品の情報を入れていないものだから、
何を買えばいいのやら……
私に必要なのは初級機なのか中級機なのか、
その辺りから考え始めなければならない、まずは資料探し、しなければ。


2016.11.28追記

サポートに問い合わせたところ、今年の7月までは部品を保持していたとのこと。
部品はまだあるかもしれないし、ないかもしれない。
出してみたら分かるというけれど…修理保証もつけられないという中暫くカメラを出すのは…悩ましい。

| 08:00 | 日記 | コメント(3) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

lunnyさんへ

ご無沙汰です。カメラ大変でしたね。
昔のフィルムカメラでしたら直して使うという選択もあると思いますが
デジタルではD60を直す費用を新しいカメラにあてるほうを進めます。

カメラを選ぶ基準としてD60と同じような一眼レフ、最近はやりのミラーレス。
時代はミラーレスだと思います。
自分は写真の仕事をしているのですが一眼レフを使う理由は
大きいカメラでないとお客が納得しないからということです。
自分の趣味で使っているのはミラーレスです。
小さくて軽いというのは自分のような年寄りや女性にはとても大きな
メリットです。

lunnyさんの場合は若くて元気だから一眼レフでも大丈夫。
何よりレンズ資産があります。
マウントを変えることはレンズも変えなければいけないので非現実的です。
そう考えるとニコンの一眼レフが現実的な選考になります。
lunnyさんが言われているように、初級機なのか中級機なのか・・・・
学生でしたら初級機をすすめますが社会人の今は中級機をすすめます。
少し古いですが予算が許せば安くなった「D7200」がいい思います。
http://kakaku.com/item/K0000749557/
とてもしっかりしたカメラでプロも使っています。

もう少し安いものですとD5500でしょうか。
カメラ屋さんで手に取って見るのが一番ですね。

コロ | URL | 2016/12/05 (月) 18:52 [編集]

コロさんへ

コメントありがとうございます。
私の方こそ最近以前にも増して更新頻度が低くなってしまって、読んで頂けているだけで感謝です。

そして教えて下さって嬉しいです。それなのにおすすめに従えなくて申し訳ないです。
修理を諦めてから数日カメラのことばかり考えてしまって、実は既に新しいものを買ってしまいました。
某○○カメラで実物をいくつか見て、どれを見ても私のD60よりもずっと最新の機能が付いていて、
正直必要以上に機能があり過ぎている感は否めませんでした。
そして、私の買えるカメラの中で一番私の身の丈に合わないカメラを買いました。
D7200も使い切れないように感じている私がD750を、です。
コメントでは書き切れなさそうなので、次の記事でもう少し書かせてください。

lunny | URL | 2016/12/06 (火) 21:55 [編集]

lunnyさんへ

すごいですね!フルサイズを買われたのですね。
そうするとレンズも少し変えないと・・・・
いい道具を持つということは写真を撮るうえで大切なことです。
特にファインダーとシャッターの感覚。
たぶんそれだけでも上達すると思います。
ワクワクできるカメラだと思います。


コロ | URL | 2016/12/06 (火) 23:25 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ