スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

二冊目の三年日記

2016/12/30 金曜日

今年も残すところあと二日…ようやく来年の日記を買った。
前回と全く同じ日記帳、
ミドリの三年連用日記「扉」を購入。
三年前買った時は「一日一日を大切に」、なんて結構な気負いだったのだけど、
結局一年目はだらだらと書いたり書かなかったりして、
二年目も書かなかったり書かなかったり、たまに書いたり、なんて具合で。
今年の初めに見た時にはかなり白の面積が大きかったのだけれど、
結局今年に入ってからは一日も欠かさずに書き続けてきている。

日記帳もどきのようなものは持っていたけれど、
初めてちゃんとした日記帳を買ってもらったのは小学校の高学年に入ったくらいの頃で、
祖母が選んでくれたのその日記帳はやっぱりミドリの日記帳で、
ついでに楽しい動物の中絵が沢山あって、今でも見返すと面白い。
正直文字も文章も内容もガタガタで悲惨だと、今振り返れば思うのだけれど、
そうやって思う事それ自体も時間が経てば面白いと思えるのだから不思議だ。

その時から日記は定期的に買ってきてはつけている。
今年新しい生活が始まって、毎日はぐんぐんと進んでいて、
もしかしたらやっぱり一日はどんどん短くなってしまうのかもしれないと、思った。

隣に五年日記も並んでいたのだけれど、
五年同じように書き続けるのにはまだ自信がない。
前回と全く同じ日記帳で、日々新しくなる気持ちを、考えを書き留めていきたい。


今年も当ブログにお越しくださりありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

| 20:00 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。