今年もヒヤシンス

2017/03/08 水曜日

ヒヤシンスのときめき
今年もヒヤシンスの季節が巡ってきた。
6号まであったヒヤシンスには若干のメンバー入れ替えがあった。
花の後そのまま育たなかったものもあれば、今年も花の芽をつけているものもある。
昨年は正統派のブルーが中心だったから今年はピンクを買い増して、
今のところ10号まで番号が振られている。

色によって香りが少しずつ違う。
青は香りもすごく青臭いけれど、ピンクは見た目通り甘め。
青い香りも甘い香りもヒヤシンスの香りはやはり好きだ。
春の訪れを香りが実感させてくれた。

ちらりと横を見るとかなり適当に手入れしているボケの盆栽にも花の芽が。
父がバラの水やりのついでに毎日水をあげてくれているから、
なんだかんだ何もしていないのに逞しく育っている。
父に感謝しつつ、植物は凄いなあなんて、呑気にそんなことを思っている。

| 22:00 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ