スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

二本の日傘

2017/07/10 月曜日

2010年に、お小遣いでちょっと予算オーバーしながら買ったピンク色の日傘は、
超がつくほど私にとってお気に入りの日傘で、
毎年日差しが強く感じられてくると、
今年もまたこの日傘を使えるのだと嬉しくなるくらいだった。

だから、柄を伸縮させるための機構のがたつきに気が付いた時は焦った。
よく見ると中央の骨に空いた穴の一箇所から小さな亀裂が伸びていた。
きっと、柄を伸ばす度に負荷がかかっていた場所なのだろう。
改めて柄を伸ばそうにも、その亀裂が引っ掛かって伸びてくれない。

寿命なのかもしれないし、新しいものも見てみようかと百貨店へ。
セール期間という事もあって傘売り場はとても賑わっていた。
ただ最近の傘の遮光性能はきっととても良いはずだけれど、
流石にあの頃よりも多少は買えるものも増えたはずだけれども、
私の日傘よりも欲しい傘が見つからず困る。
ピンク色は好きだけれど、ピンク色はむつかしい。
これが良い、と以前のように一目惚れするような傘が見つからない。
手元の傘を見つめれば大分色も褪せ時間が経っている事も明らかで、
それでもやはりお気に入りはお気に入りだ。

やっぱりこの傘を直してもらわないとと思った。
店員さんに尋ねると、中央の骨を丸々交換するらしい。
一月掛かるらしいけど、直せると言われてほっとした。
まだこの傘を使い続けられると思ったら途端にピンク以外の色にも目が行って、
柔らかな黄緑色の傘を買ってしまった。
ピンク色の傘程ではないけれど、とても可愛らしい傘だと思った。
以前のものとブランドが同じなので、デザインも似ている。
私の好きなものはあまり変わっていないのだと思う。

修理から帰ってくるまでは黄緑の傘を使って、
帰ってきたらピンクも併用して使っていこう。
うだるような暑さの夏も、色とりどりの日傘を思うと、
何となく頑張って乗り切ろうと思えてしまう、そんな不思議。

| 22:30 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。